デンヨー ガソリンエンジン溶接機 GAW-190ES2 (キャプタイヤコード20M+10M付き) [個人宅配送不可]:セミプロDIY店ファースト - aec65

2019-10-06
カテゴリトップ > 電動工具【メーカー別】 > メーカー別 > た行 電動工具 > デンヨー > 溶接機
デンヨー ガソリンエンジン溶接機 GAW-190ES2 (キャプタイヤコード20M+10M付き) [個人宅配送不可]
製品仕様
直流溶接電源
  • 定格出力 : 4.56kW
  • 定格電流 : 170A
  • 定格電圧 : 26.8V
  • 電流調整範囲 : 30〜190A
  • 定格使用率 : 50%
  • 適用溶接棒 : φ2.0〜4.0mm
交流電源
  • 周波数 : 50/60Hz
  • 単相定格出力 : 3.5kVA
  • 単相定格電圧 : 100V
  • エンジン : ヤマハ MZ360
  • 燃料 : ガソリン
  • 燃料タンク : 15L
  • 寸法 全長×全幅×全高 : 730×555×660mm
  • 乾燥質量 : 105kg
  • 整備質量 : 118kg
  • 騒音値 : 音響パワーレベル?LwA=88dB・7mdB(A)=63
  • 騒音指定 : 超低騒音型

キャプタイヤコード(20M+10M)一式明細
アースクリップ + コード22Sq 10M 1本 SA2210C+SCJ-22付
溶接ホルダー + コード22Sq 20M 1本 SH2230C+SCJ-22付
ケーブルジョイント SPJR-300J 2個
圧着端子 22SQ x 10mm 2個
溶接手持ち面ガラス付 1個
組立済み溶接コードだから、
工具がいらない』 『手が痛くならない』 『時間がいらない
  • 工具がいらない
    通常溶接コードを組み立てるには、キャプタイヤ切断用の大型の番線カッターやケーブルカッターと、
    圧着端子を取り付ける22SQ対応の、大型カシメ工具が必要になります。
  • 手が痛くならない
    アースクリップ・溶接ホルダー・ケーブルジョイント×4ヶ所などを組み付ける際、ある程度力が必要になります。
  • 時間がいらない
    1台分の溶接コードの組み立てに必要な時間は、ケーブル切断、被服むき、端子・クリップ・ホルダ・ジョイント組み付け等で、
    30分から1時間ほど必要になります。(熟練度合いによります)



一歩先にに進んだガソリン溶接機。 さらにプラス5Aの実力

自動アイドリングストップ機能標準装備
デンヨー小型ガソリンエンジン溶接・発電機 GAW-190ES2

 
自動アイドリングストップ機能 標準装備!
設定した時間(1〜30分)、溶接作業や交流電源を使用する作業を中断すると自動停止。 作業を始めると自動再始動する自動アイドリングストップ機能。無駄な運転をしないた め、燃料消費とCO 2の排出量を大幅に削減し、エンジンの寿命も長くなり、メンテナンス コストも軽減されます。
自動的に停止する時間を設定
溶接や100Vコンセントにつないだ電動工具が全て休止し、設定時間が経過・・・
再始動するには・・・
自動アイドリングストップの解除は、溶接棒で母材を軽く叩くか、100Vコンセントにつないだ電動工具の電源をON→OFF→ON→OFFでエンジンが再始動します。
(安全のためONのままでは再始動しません)
自動的に再始動
 
燃料消費量/CO 2排出量
【例】1日中(8時間)溶接機を運転
1日の現場作業(運転)の中で、溶接関連作業時間を40%(3.2h)、溶接関連以外の作業時間を60%(4.8h)とし、溶関連作業時間(3.2h)の内、実際の溶接時間を40%(アークタイム:1.28h)と仮定する。また、溶接中以外に100Vコンセントを使用して、電動工具による作業時間を1時間とすると、8時間−1.28時間-1時間=5.72時間が無駄なアイドリング無負荷運転をしている。
 
抜群の溶接性能さらに余裕の+5A!
クラス最大* 最大溶接電流190A
  比べてわかるハイパワーならではの実力
溶接・交流同時使用
GAW-190ES2では、従来の185Aからさらに5A余裕を持たせ最大190Aまでの溶接が可能です。
デンヨーオリジナルの永久磁石搭載のブラシレス、ベアリングレスの永久磁石14極発電機を 搭載していますので、
ブラシ交換作業などのメンテナンスは不要です。

※ 2015年6月デンヨー調べ (ガソリンエンジン溶接機185A クラス)
  GAW-190ES2の溶接・交流の同時使用例
φ2.0mm/50A使用時・・・・・2.5kVA
φ2.6mm/80A使用時・・・・・1.9kVA
φ3.2mm/120A使用時・・・・1.5kVA
φ4.0mm/150A使用時・・・・0.5kVA

*溶接の使用率は50%とする
 
溶接特性切替機能
溶接作業内容に応じて「定電流特性」と「垂下特性」をスイッチで切替ができます。
定電流特性 -アーク長が長くなり電圧が上昇するが、電流は変化せず-
溶接中、手振れしてアーク長が変化しても溶接電流が変化しないの で、初心者でもアーク切れしにくく、均一な溶接ビードに仕上がりま す。また、溶接ケーブルによるケーブルドロップにも影響を受けず、設定 した電流値の電流で溶接できます。
 
垂下特性 -アーク長が長くなり電圧が上昇することで、電流が減少-
溶接出力電圧の上昇・低下に比例して出力電流が減少・増加する特性 です。微妙な手加減でビード幅、深さ、たれの調整がしやすくなります。 また、アークスタート性がよく、アークのふらつきも改善されます。
 
eモード(エンジン回転制御)
 
可変速モード
溶接出力・交流出力・溶接と交流の同時使用時 (合算した出力)で最適なエンジン回転数に 自動制御します。
 
高速モード
無負荷、負荷に関係なく常に高速運転になります。
*交流電源使用時は自動的に高速運転になります。
 
短絡継続保護機能   電撃防止機能
溶接棒が1秒以上短絡継続すると、出力電流を15Aに低下さ せる機能です。溶接棒が固着しても赤熱することなく簡単に 取れたり、無人状態で万が一短絡しても赤熱による事故や溶 接機の過熱を極力防ぎます。   溶接をやめると、0.5秒以内に出力電圧を20V以下に下げ 感電などの労働災害を防止します。
 
短絡電流調整機能 (短絡電流調整器)   さらに始動性が向上!
ソフトポジション:
スパッタを減らし溶接部の仕上がりを優先させる場合に選択します。
ハードポジション:
アークスタートを良好にし、作業性を優先させる場合に選択します。
  オートチョーク
エンジンの温度にてチョークを最適な位置に自動制御するので 始動が簡単です。
セルリコイルスタート
バッテリ上がりの時でもリコイル スタートで再始動ができます。
 
3.5kVAに容量UP! さらに綺麗な交流電源に   耐久性にすぐれたオールスチールボディ
3.5kVA高性能インバータ交流電源
新設計の高性能インバータを搭載。さらに電圧変動や周波数変動、波形歪みが格段に少ない高品質な商用並みの電源を供給できます。

これにより、さまざまな精密な電動工具はもちろん、コンピュータにも安心してご使用いただけます。
  耐久性・耐光製にすぐれたオールスチールボディながら 樹脂製ボディ並みの軽量ボディを実現。
さらにパネルが3面開閉し、オイル、エアクリーナ、燃料コック などの日常のメンテナンスが楽にできます。
またパネル構造の 採用で、サイドやルーフまで全てのパネルを脱着することができ るので、分解メンテナンスも簡単です。
 
充実の親切装備
 
デジタルエンジンモニタ

設定電流/実電流を昼・夜間でも確認しやすい高輝度のデジタル表示の電流計 と、積算時間/メンテナンス時間をトリップメータ機能で表示し、キーOFF時に も表示する積算時間計が一体になったデジタルモニタを採用。





発電機兼用エンジン溶接機 溶接コード一式付 エンジンウェルダー 
価格
338,000円 (税込 365,040 円) 送料無料
特別付属品   
取寄せ品:発送目安1〜3日(土日祝除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 大型宅配便